現在精神科に通院中だが、「一時的に」症状が悪化し外出できない。受診に行けない時に往診してほしいのですが?

当院往診ではご依頼があった時点で「恒常的に」外出困難な方への往診のみとさせて頂いております。
通院ができている方へは、外出の機会を奪ってしまう、通院先と往診先での診療内容が分からなくなるなどを避けるために、極力外来通院を維持していただく事をおすすめしています。
また、様々に変化する病状に対応出来るのは、往診よりも外来の方が設備・対応共に充実していることも外来継続をお勧めする理由の一つです。
それでも通院(外出)するメリットよりデメリットのほうが大きい状況の場合に、往診への切り替えが適切との判断をいたします。

外来通院をしながら、訪問看護(精神科訪問看護)を併用して生活リズムを整えていく方法もございます。
まずはご相談下さい。